◎機材導入や人材育成など

新しくデジタル加工工房やファブスペースを立ち上げる方や、既にある工房へデジタル工作機械を導入したいといった方へ、機材の導入支援、データ作成を含む機材の操作方法から運営スタッフへのレクチャー、メニュー開発まで、環境に合わせたプログラムを用意しています。
また、3Dプリンターをはじめとした、デジタル工作機械を取り入れたワークショップを実施し、幅広い世代に対してデジタルファブリケーションの体験の場を提供しています。
デジタルファブリケーション技術を有効活用した「かたちにする技術」「共創・社会連携のマインド」「領域を越える力」をもつ、次世代の“ものづくりの担い手”を育てます。

【ShopBot導入レポート】豊橋技術科学大学

【ShopBot導入レポート】豊橋技術科学大学

豊橋技術科学大学(愛知県)に、ShopBot Desktop Maxを納品設置しました。
ShopBot Desktop Maxは、910x610x89mm程度のサイズの加工ができる、卓上タイプのCNCルーターです。
外側に保護ケースが付属しているため、専用の部屋や仕切られた空間がなくても使用できるのが特徴です。

ファブラボ北加賀屋の初期運営スタッフをされ、現在は豊橋技術科学大学で教鞭をとられている瀧内雄二助教の主導により、建築・都市システム学科に新たにできた工房スペースに設置されました。
この工房にはShopBotの他、レーザーカッターやロボットアームも設置されており、構造力学を専門とする瀧内助教の研究テーマの一つ、「ロボットの建築施工への応用」の推進や、学生の研究活動に活かされる予定です。

弊社はShopbotの正規代理店です。
お問い合わせは随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)