ファブラボ渋谷

ファブラボ渋谷は引っ越しました。

渋谷エリアの再開発事業に伴い、現在入居しているシェアオフィスが2017年6月末にクローズいたしました。それに伴いファブラボ渋谷は引越しました。

 ファブラボ渋谷(FabLab Shibuya)は、国内3番目のファブラボとして活動をスタートさせました。co-lab渋谷アトリエというシェアオフィスに拠点をおき、さまざまなユーザーにひらかれた”実験工房”として運用しています。3Dプリンターやレーザーカッターといったデジタルファブリケーション機材を広く地域に開放するとともに、ワークショップやハッカソンといったイベントの企画・運営や、ユーザーのニーズに合わせた制作受注も受けています。
 また、ファブラボ渋谷の持続的な活動をめざし、2013年10月に「一般社団法人デジタルファブリケーション協会」を設立しました。ファブラボ渋谷の活動から得られる気づきを事業に結びつけながら、”ファブラボ”を生活の中に溶け込ませる仕組みづくりに取り組んでいます。

オフィシャルサイト

所在地 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町42-6 アトリエ1-3

機材紹介