広島工業大学高校 STEAMカリキュラムレポ

22年4月からスタートした、広島工業大学高校でのSTEAM教育カリキュラム。(K-STEAM類型CLコース)
授業スタートから早3ヶ月。クラスの全員が3DCADを使ったデザインをすることができるようになり、それぞれのアイデアを3Dプリンティングして具現化しています。また、3Dモデリングが得意な生徒が他の生徒にアドバイスするなど、クラス内の学び合いの様子も時々見られます。とても気持ちの良い雰囲気で教室がまとまっています。

アイデア着想からそのデザイン成果、そしてプリントしたものの写真やその考察は、ひとりひとりオンラインレポートでまとめられ、他の生徒や先生方も自由に閲覧することができるよう工夫されています。
3ヶ月でさっそく3Dモデリングを扱えるようになった生徒たちの、次なる学びが楽しみです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)