◎機材導入や人材育成など

新しくデジタル加工工房やファブスペースを立ち上げる方や、既にある工房へデジタル工作機械を導入したいといった方へ、機材の導入支援、データ作成を含む機材の操作方法から運営スタッフへのレクチャー、メニュー開発まで、環境に合わせたプログラムを用意しています。
また、3Dプリンターをはじめとした、デジタル工作機械を取り入れたワークショップを実施し、幅広い世代に対してデジタルファブリケーションの体験の場を提供しています。
デジタルファブリケーション技術を有効活用した「かたちにする技術」「共創・社会連携のマインド」「領域を越える力」をもつ、次世代の“ものづくりの担い手”を育てます。

【ShopBot導入レポート】神奈川大学

【ShopBot導入レポート】神奈川大学

神奈川大学みなとみらいキャンパスに新設された「ファブラボみなとみらい」に、ShopBot PRS Standardを導入しました。

以前の投稿でも紹介した通り、このファブラボみなとみらいはファブラボ平塚から移転してできた新しいファブラボです。平塚にあった当時のユーザーさんはご存知かもしれませんが、以前あった他社製の木工CNCからスペックアップさせての導入となりました。

コロナの影響で一般公開の日程が遅れていますが、みなとみらい地域に根ざしたものづくり系ビジネスを育てるための産学連携開発拠点として、様々なプロジェクトをサポートする強力なマシンとして期待されています。ファブラボ平塚の頃から、スタッフや学生さん共々、Fusion360を通じたモデリングから切削までの製造工程に慣れ親しんできているとのことで、今後よりスケールの大きな立体物の制作が期待されます。

一般公開され次第、また改めてアナウンスしますので、みなとみらい近隣にお住まいの方はどうぞご期待ください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)