ファブラボ世界会議“FAB16”開催

2021年8月9日から15日に、ファブラボ世界会議”FAB16”が開催されます!
ファブラボ世界会議とは、世界中のファブラボ運営者に加えて、学術研究者やデジタルファブリケーション領域の専門家、機材メーカー、政府関係者が一堂に集まり、デジタルファブリケーション(デジタルものづくり)の未来や、デジタル技術に起因するイノベーションや教育、街づくりについて、発表や議論、実践をおこなう、年に一度のビッグミーティングです。今年の開催地はカナダのモントリオール。ただし、昨今のCOVID-19の影響を考慮し、オンラインを併用して実施されます。私たちファブラボ神田錦町のメンバーは、オンラインでの参加を予定しています。

2019年にひらかれた、FAB15@エジプト

2019年7月にエジプトで開催されたFAB15。エルグーナというエリア一帯を使った、国際ミーティングとなりました。ホットトピックスを中心としたデジタルテクノロジーのシェア、バラエティ豊かなハンズオンワークショップ、そしてファブラボが組み込まれる未来の生活についてのディスカッションなどがくりひろげられ、白熱した時間でした。

今年のテーマは「#Fabricating the Commons」

今年の国際会議では、全ての世代の市民とともに、新しい社会を発明するコミュニティ形成を目指し、以下の6つの小テーマが設定されています。

「Artificial Intelligence」
「Life Sciences」
「Woman Makers」
「Education」
「Ecological Transition」
「Open Culture」

また、会期中に行われるハンズオンワークショップの実施者も募集中です。(https://fab16.org/#participate)
COVID-19による影響のため、ワークショップはオンラインでも参加できる内容が期待されています。また、2時間以内で終わること、という時間上限が設けられています。世界中のFABBERSとハンズオンワークショップを開催してみたい方は、ぜひエントリーをご検討ください。
応募締め切りは、7月15日です。
FAB16では、どんなワークショップがラインナップされるか楽しみです。

8月14日(土)には”Fab Festival”という、一般の方や子供向けのアクティビティも開催されます。もちろん、オンラインでの参加ができ、参加費は無料です。

公式サイトよりチケットを発行すればどなたでもご参加いただけます。

ぜひご自宅から世界のファブラボネットワークに触れてみませんか?

公式サイトはこちらから→FAB16 Montreal Official Site

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)