◎機材導入や人材育成など

新しくデジタル加工工房やファブスペースを立ち上げる方や、既にある工房へデジタル工作機械を導入したいといった方へ、機材の導入支援、データ作成を含む機材の操作方法から運営スタッフへのレクチャー、メニュー開発まで、環境に合わせたプログラムを用意しています。
また、3Dプリンターをはじめとした、デジタル工作機械を取り入れたワークショップを実施し、幅広い世代に対してデジタルファブリケーションの体験の場を提供しています。
デジタルファブリケーション技術を有効活用した「かたちにする技術」「共創・社会連携のマインド」「領域を越える力」をもつ、次世代の“ものづくりの担い手”を育てます。

3Dプリンターの導入トレーニング|KIGS


北九州イノベーションギャラリー(KIGS)に、SINDOH製3Dプリンター「3DWOX1」を納品、及び導入トレーニングを実施いたしました。
訪問記はこちら
スペースワールド駅の象徴であったスペースシャトルは、残念ながら解体されていました。

SINDOH(韓国)から発売されているこの3Dプリンターには、エントリー層の方にもとても使いやすい機能が備わっています。特徴は、造形物が取り外しやすい「フレキシブルメタルベッド」、樹脂を熱した際に発生する臭気を除去して排出する「HEPAフィルター」、機材の動作音が抑えられた「静音性」などがあげられます。もちろん、他社製フィラメントも使用できます。フィラメントの自動供給やトラブルシューティングも、丁寧に設計されています。詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。


多様なスキルレベルの方が使うファブスペースやメイカースペースで、重宝される機材のひとつだと言えます。またこの静音性は、オフィスなどデスクワーク空間での利用も気にならないでしょう。

今回の導入トレーニングを経て、KIGSのファブスタッフの方々も、難なく使えるようになりました。この後、KIGSユーザーに向けてのメニュー開発が進むようです。

なおこの機材は、当社で販売をしています。

SINDOH 3DWOX1(販売価格 189,000円)

機材販売の他、導入トレーニングやアドバンスドトレーニングなど、スキル醸成を目的としたトレーニングもご提案いたします。お問い合わせください。

SINDOHオフィシャルサイト:https://3dprinter.sindoh.com/ja/main

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)