STLビューワーを提供しました|福井謙一生誕百年事業

日本人で初めてノーベル化学賞を受賞された、福井謙一博士の生誕100年を記念して開催された「福井謙一生誕百年事業」に、ファブラボ渋谷(現神田錦町)で構築したSTLビューワーを提供しました。
この記念式典は、改めて福井謙一博士の業績を再認識して頂き、理論化学ひいては科学への関心を高めて頂くことを主な目的としています。2018年10月から12月9日までの約2ヶ月の期間、京都大学総合博物館にて開催されました。

この展示では、「C60」「ナフタレンのHOMO」「ナフタレンのLUMO」のフロンティア軌道を模した、3Dプリント用STLデータが公開されました。(現在でも、WEBサイトより取得可能です)
ブログ記事トップの写真は、C60を3Dプリンティングしたものです。

STLデータを閲覧する環境の無い方の為に、WEBブラウザ上で閲覧できる当ラボのSTLビューワーが活用されました。
http://fablabshibuya.org/applications/3dviewer/
fabricated by HIRATA, Takahiro

◎オフィシャルサイト http://www.fukui.kyoto-u.ac.jp/memorial/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)