LOFT&Fab award 入賞作品を展示

今年で5回目を迎える、「LOFT&Fab award 2018」の各賞が、3日に開催された授賞式典にて発表されました。
2018年8月6日(月)より 9月30日(日)までの約2ヶ月募集しましたLOFT & Fab Award 2018は100点を超えるご応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

11月3日に開催された、授賞式

今年は、最優秀賞の他に、各審査員賞(7賞)と、新設されたLOFT&Fab部門の「LOFT&Fab賞」などが設けられています。
1次審査を通過し、各賞にノミネートされた35作品が、渋谷ロフト6階に展示されています。

展示された一般部門20作品
LOFT&Fab部門15作品(パネル展示)

11月11日(日)までの展示ですので、この期間にぜひご覧ください。
デジタルファブリケーションツールを活用してつくられた「プレゼント」は、必見です。

今年のテーマは、「プレゼント」でした。

誰かのことを想い、贈るもの。今回のアワードでは、「デジタルファブリケーションでひとてま加える、贈りもののアイデア」を募集します。
デジタルファブリケーションを活用したカスタマイズを加えることで、世界にひとつの素敵なギフトを仕立ててみませんか?
オフィシャルページより)

各賞受賞者と廣村審査員長との記念撮影

◎展示会基本情報
展示期間
公募部門:2018.11.3(土・祝)ー11.11(日)
LOFT & Fab 部門:2018.10.20(土)ー11.11(日)※投票締切 10月29日(月)
会場
渋谷ロフト6F
時間
10:00-21:00(最終日は18:00まで)

◎オフィシャルサイト
http://loftandfab.com/2018/

◎審査員
廣村正彰(アートディレクター)、久保田晃弘(多摩美術大学教授)、minna(デザイナー)他

◎運営体制
主催 ロフト株式会社
共催 デジタル加工工房LOFT&Fab
協力 ファブラボ神田錦町
運営 世界株式会社

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)