「2018年度グッドデザイン賞」受賞しました

一般社団法人デジタルファブリケーション協会(本社:東京都千代田区)は、渋谷ロフト店及び銀座ロフト店で取り組むカスタマイズ工房「デジタル加工工房Loft & Fab」(http://andfab.jp)で、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。
共同出展:株式会社ロフト(本社:東京都千代田区)

デジタル加工工房Loft&Fabは、購入商品の付加価値づくりを提案するサービスです。個人用途やギフト、企業のノベルティまで、幅広い層の利用があります。カスタマイズデータの作成や、加工の主役が購入者自身になるようサービス設計しており、その全ての工程を工房スタッフがお手伝いします。ここでは、買う楽しみに加え、カスタマイズ体験する楽しさも提供しています。
さらに、このサービスを利用すると、大量生産された商品を「世界でひとつだけの商品」に昇華することができます。大量生産・消費型から適量生産・消費型への変革が求められる現代において、その橋渡しとなるような商品購入の仕組みをデザインしています。

■ グッドデザイン賞審査委員からによる評価コメント
Loft & Fabは、デジタルファブリケーションを一般消費者が手軽に体験できるようにする様々な仕掛けを施している。例えばロフト店舗内に工房を設置することで、購入商品を気軽に持ち込めるようにする。工房スタッフが手伝う体制をとる事で、初心者でも安心してカスタマイズにトライできるようにする。一方、加工の主役はあくまで購入者自身とすることで、ユーザーは達成感を感じることができる。2013年から約12,000組以上の商品が生まれてきたという実績も高く評価したい。

■ グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展
本年10月31日(水)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、当サービスが紹介されます。

・GOOD DESIGN EXHIBITION 2018
会期:2018年10月31日(水)~11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2018/

■ グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)