刺繍ラペルピンが発売になりました!(馬車道)

flb_pin1

海上での船同士の交信に使われている信号旗(シグナルフラッグ)をご存知ですか?
白、赤、黄、青、黒の5色の組み合わせで作られるシンプルな形の旗。一見すると国旗のようにもみえます。海や船にゆかりのない方でも、ジブリ映画「コクリコ坂から」は見たことあるでしょうか。映画のポスターで主人公があげている旗が、それです。
旗は1枚1枚にアルファベット1文字が当てはまり、また1枚ずつに意味があり、2枚以上の組み合わせで交信できるメッセージが変わります。

そんなシグナルフラッグのデザインをピンズとして発売している株式会社エクスポートさんとコラボレーションして、2016年2月に、ファブラボ・ベータ・馬車道(以下、FLB)の業務用刺繍ミシンから「刺繍ラペルピン」が生まれました。

ピンのデザインをしているNDCグラフィックスさんと週1ペースで打ち合わせを重ね、私たちFLBの活動内容のことを知ってもらい、機械のことを知ってもらい、できることを一緒に考え、試作をして、コストを考えた材料を選定し、流通できる商品を生み出すことができました。試作段階では、糸の色見本帳を見ながら色指定をしたり、縫い目を変えたバージョンをいくつか試作して糸の光り方、見え方を検討したりと、コラボレーターとして私たちFLBができる最も良い方法を提供しました。

flb_pin2
パッケージは、古くなった海図を使ったミニ封筒です。封筒をとめるシールに、FLBのロゴが印刷されているのを初めて見たときの喜びといったら…!

そして、横浜市内のエクスポートさんのショップやそごう横浜店さんでも取り扱いが始まりました。ラボには、エクスポートさんからの発注書が届くようになり、在庫管理や発送の段取りを考える仕事ができました。作って終わりではなく、「作ってからがはじまり」なのです。

flb_pin3

▼刺繍ラペルピン
販売価格:864円(税込)

▼株式会社エクスポート
NDCグラフィックスの代表でグラフィックデザイナーの中川憲造さんが、代表取締役社長としてマネジメントとデザインディレクターとして商品開発ディレクションを行っている会社です。
http://www.xport.jp/

▼ファブラボ・ベータ・馬車道
業務用刺繍ミシンを使った商品化のお手伝いをしています。素材選び、データ作成、試作、仕上げなど、あらゆる工程において、まずはご相談ください。流通する企業商品のほか、サークルやグループでの小ロット生産、作家の一点物作品にも対応できます。制作の現場は、毎週木曜日のオープンラボで自由に見学できます。

http://beta.fablabbashamichi.org/

(山本)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)