スタッフ紹介

梅澤陽明 UMEZAWA, Hiroaki
代表理事/ファブラボ神田錦町チーフディレクター
大手建設機械メーカー設計部を経て、ファブラボ渋谷をスタートさせる。その経験から、数あるデジタルツールの中でも、3Dモデリングを活用したエンジニアリングを専門とする。デジタルものづくり手法を組み込んだ試作開発や、多品種小ロットプロダクトの企画製作に取組ながら、ファブラボで語られる思想を社会に溶け込ませる事をめざしている。

井上恵介 INOUE, Keisuke
ファブラボ神田錦町ディレクター
多摩美術大学情報デザイン学科助手勤務を経て、ファブラボ渋谷の創設に関わる。インスタレーションやメディアアートを学んだ背景を活かし、デジタルアナログを問わず、技術を横断したものづくりを得意とする。企画製作、人材育成を担当。多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師。

山本詠美 YAMAMOTO, Emi
ファブラボ・ベータ・馬車道ディレクター
多摩美術大学情報デザイン学科助手として勤務していた2011年より、美大のアトリエのような環境が学外にあれば卒業後も制作を継続できる人が増えるのでは、という考えからファブラボ活動を開始。つくることが生活と密着するよう、つくりたい人をサポートする環境整備に取り組む。

端谷優 HASHITANI, Yu
デジタル加工工房&Fab 銀座店 店長/デジタル加工工房&Fab渋谷・銀座ディレクター
美術大学在学時から、デジタルファブリケーションを一つのツールとして利用し、キネティックアートやインタラクティブアートを制作。ファブラボ渋谷のアシスタントアルバイトを経て入社。&Fab渋谷店、湘南T-site FabSpace、&Fab銀座店の店長を歴任。人材育成、店頭企画の立案・運営・販促物制作を担当。お客様との会話の中から作りたいモノのイメージを汲み取り、カタチにするサポートをしている。

秋永果 AKINAGA, Konomi
品川クリエイティブラウンジ担当ディレクター
デジタルファブリケーションの可能性に魅了され入社。レーザーカッター、3Dプリンター、UVプリンターなどラウンジ内に設置された機材の使用方法レクチャーやメンテナンスを通して利用者の円滑なプロトタイピングを支える。デジタルとアナログの魅力や特性を活かすことで、これまでなかったものづくりの新たな価値を研究している。

杉原海帆 SUGIHARA, Miho
デジタル加工工房&Fab 渋谷店 店長
大学在学中よりスタッフとして&Fabに関わり、浜野製作所、シュウヘンカのインターンを経て2016年より現職。&Fabが多くのひとにとってより身近に気兼ねなくつくることを実感できる場所となるよう、空間・関係のデザインを起点に店舗ツール・インフォメーションの制作、人材育成を担当。

藤川晃一 FUJIKAWA, Koichi
デジタル加工工房&Fab 銀座店 副店長
ファブラボ藤沢のユーザー利用をきっかけにデジタルファブリケーションに魅了され、中途入社。前職でのアパレルや飲食店を中心としたインテリアデザインの経験を活かし、商空間に関わる企画・デザイン・設計・ブランディングデザインを得意とする。湘南ラウンジ-FabSpace-(ファブラボ藤沢)の運営に携わり、現在、工房施設の運営をはじめ&Fabを中心にディスプレイやブランディング業務を担当。